老いという現実は、加齢と共に確実に忍び寄ってきます。
人間として避けられないことであり、不老は永遠の課題です。
その夢が叶えられること、即ち病気に対する免疫力を高め、健康体を維持できるように
近年ではバイオサイエンスの著しい進歩があります。

ヒアルロン酸とは

 

ヒアルロン酸は、細胞から分泌される大変粘りっ気のある保水性に富んだ物質で、その特性が関節炎治療の注射剤、白内障や角膜の治療やドライアイの点眼薬に使われています。
特に、この保湿効果は化粧品にも多く利用され老若を問わず女性に満足感を与えています。また多方面にも相乗効果となって喜ばれています。

ヒアルロン酸の原料

ヒアルロン酸は鶏のトサカなどの自然物からも抽出されていますが、その収量をはじめ、純度などの点で、さまざまな問題が出てきます。しかし、バイオ科学の発展で微生物発酵法によるヒアルロン酸の製造が可能となってきました。しかも近年では、その培養技術を向上し、多くの企業が、事業化に取り組むようになってきて、安全性については十分に研究がすすめられています。

ヒアルロン酸保有率

表は加齢と共に減少する年代別のヒアルロン酸の保有率を示しています。赤ちゃんの肌と高齢者の肌と比べるとヒアルロン酸による水分の保水率が低いこと、これを生産する能力が年齢と共に低下している事がわかります。60歳代では25%に、70歳代では一層減少します。この物質は毎日の食事ではなかなか補充できないものです。

 


その手術! ちょっと待って!!

ヒアルロン酸の活用範囲

  • 腰のしびれ、痛みが改善
  • 膝関節の軟骨がすり減って歩行困難も改善
  • 手術に失敗した人は沢山。手術前に試す価値あり
  • 顔、手足のカサカサ肌、シワ、たるみ改善
  • 身体のだるさ、疲れやすさの改善
  • 体質、症状、男女、年齢など違いはあっても相乗効果が広い範囲で期待出来る
手術は慎重に! 手術前にぜひお試しください

ヒアルロン酸 主成分

1日の摂取量
ヒアルロン酸 100mg 1粒
グルコサミン 120mg 1粒
コラーゲン 40mg 1粒
コンドロイチン 20mg 1粒
凝固剤 110mg 1粒

ヒアルロン酸 他社比較

1日の摂取量
A社 60mg 6粒
B社 60mg 2粒
C社 100mg 8粒
D社 80mg 3粒
当社 200mg 2粒
ヒアルロン酸1日の摂取量 200mg/2粒 は業界随一。大手をしのぐヒアルロン酸含有量です!

愛用者の声

  • 手術で失敗でもしたら一生の損失だと思った
  • 膝の注射より飲むヒアルロン酸で改善中。注射は一時的
  • 膝への注射は難しいと聞いて飲むヒアルロン酸に変えて調子がいい
  • 脊柱管狭窄症が飲むヒアルロン酸で好転した
  • 整形外科、プール、グルコサミンいろいろ試しましたが、飲むヒアルロン酸が効き目があり、続けたい。
  • 成分含有量が一番多いと聞いたので試した。
  • 85歳の女性・股関節の痛みが緩和し、杖なしで歩けるようになった。嬉しい。
  • 歩けなかった痛みやしびれがなくなった。
  • 肌に張りが出て弾力モチモチ感が出てきた
  • 腰・膝が違和感があったが少し変化している。

料金

飲むヒアルロン酸 分包6粒 × 30包 = 180粒
2 ~ 3ヶ月分
12,000円

特価! 9,000円(送料・税込)

 

ご購入はこちらから(クレジット可)